1. ホーム
  2. 「がん・疾患」に関する勉強会・セミナー・イベント
  3. 臨床心理学を活用したコミュニケーション演習

臨床心理学を活用したコミュニケーション演習

概要

Narrative Based Medicine(NBM)とは患者さんの物語りを聴き、対話をすることが治療的役割を担うことにつながるという考えです。 本講座は、がんに侵された患者さんの心理をペインクリニックで心理臨床業務に携わる小林如乃先生に解説頂き、患者さんの「揺れる心」をどの様に理解し、寄り添えるかについて学んでみたいと思います。座学だけでなく、ロールプレイを取り入れた演習も取り入れます。 昭和大学薬学部の生涯研修は、参加型を基本としてこれまで実施して参りました。 今回初めてのWeb開催と致しますが、双方向性のGoogle Meetを使用致します。 1時間が1ギガ位の通信容量がかかると予想されます。 尚、参加はリアルタイム配信のみとなります。今回は先生方に終了後にレポート提出を1週間以内にして頂く予定です。 この提出をもって単位修得とさせて頂きます。 講師:公認心理師 小林 如乃(昭和大学医学部 衛生学公衆衛生学講座)

日時

2020年8月29日(土) 15:00~18:40

開催エリア

オンライン・Webセミナー

主催者

昭和大学薬学部

掲載元URL

https://www.showa-u.ac.jp/education/cptc_pharm/schedule/program2020/program05.html

内容

Narrative Based Medicine(NBM)とは患者さんの物語りを聴き、対話をすることが治療的役割を担うことにつながるという考えです。
本講座は、がんに侵された患者さんの心理をペインクリニックで心理臨床業務に携わる小林如乃先生に解説頂き、患者さんの「揺れる心」をどの様に理解し、寄り添えるかについて学んでみたいと思います。座学だけでなく、ロールプレイを取り入れた演習も取り入れます。
昭和大学薬学部の生涯研修は、参加型を基本としてこれまで実施して参りました。
今回初めてのWeb開催と致しますが、双方向性のGoogle Meetを使用致します。
1時間が1ギガ位の通信容量がかかると予想されます。
尚、参加はリアルタイム配信のみとなります。今回は先生方に終了後にレポート提出を1週間以内にして頂く予定です。
この提出をもって単位修得とさせて頂きます。

講師:公認心理師 小林 如乃(昭和大学医学部 衛生学公衆衛生学講座)
受講料:2,500円
参加募集定員:20名

  • 掲載されるイベント情報は、当サイトは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。掲載元URL先のページを必ずご確認ください。

「がん・疾患」に関する開催予定の薬剤師向け勉強会・セミナー・イベント

地域や患者さんのための勉強会などに参加してみよう!

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学~薬剤師が実践する疾病管理~シリーズ6 認知症

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学シリーズは、エビデンスに基づく薬物治療を学び、個々の患者に適した薬学管理、疾病管理及び服薬管理について参加型形式で学習します。 シリーズ6は「認知症」をテーマに2回構成で学びます。 認知症は、記憶・学習・判断といった脳の知的機能が低下し、日常生活や社会生活に支障をきたす状態をいいます。認知症には、変性性認知症と脳血管性認知症があります。変性性認知症の代表的なものとしてAlzheimer型認知症があり、全体の半数を占めています。患者さんに寄り添う支援を推進するため、標準治療を学び、薬学的管理について討議しましょう。

オンライン・Webセミナー

210
水曜日

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学~薬剤師が実践する疾病管理~シリーズ5 心筋梗塞

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学シリーズは、エビデンスに基づく薬物治療を学び、個々の患者に適した薬学管理、疾病管理及び服薬管理について参加型形式で学習します。 シリーズ5は「心筋梗塞」をテーマに2回構成で学びます。 心筋梗塞は、冠動脈血流の急激な減少により心筋の壊死をきたした病態です。安静でも20分以上持続する激しい胸痛、冷汗、悪心を主訴とします。薬物療法では、不整脈や心不全、脳梗塞などの合併症に対する対処、治療が重要になってきます。患者さんに寄り添う支援を推進するため、標準治療を学び、薬学的管理について討議しましょう。

オンライン・Webセミナー

113
水曜日

薬物療法以外の精神科治療〜心理療法を中心に

精神医療には様々な種類があります。薬物療法だけではなく、精神療法、精神科リハビリテーション も重要な治療の柱になっています。しかしながら、どのような心理療法がおこなわれているか学ぶ機 会は少ないのではないでしょうか。 今回、認知行動療法やマインドフルネスなど精神科で実際に行われている心理療法を、ワークショッ プ形式で学びます。 今回は新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し、ZOOM を使ったオンライン研修会とさせて頂きま す。 研修に参加するには、一人一台のインターネットに接続可能な PC(カメラとマイク付き)、タ ブレットが必要 となります。

オンライン・Webセミナー

110
水曜日

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学~薬剤師が実践する疾病管理~シリーズ4 前立腺がん

地域包括ケアシステムにおける薬物治療学シリーズは、エビデンスに基づく薬物治療を学び、個々の患者に適した薬学管理、疾病管理及び服薬管理について参加型形式で学習します。シリーズ4は「前立腺がん」をテーマに2回構成で学びます。前立腺がんは、前立腺に生じる上皮性悪性腫瘍で、大部分が腺房細胞由来の腺がんです。前立腺の辺縁領域に好発し、男性ホルモン依存性に増殖します。50歳以上の男性に好発し、増加傾向にある疾患です。患者さんに寄り添う支援を推進するため、標準治療を学び、薬学的管理について討議しましょう。

オンライン・Webセミナー

1111
土曜日

薬剤師業務実践講座 薬剤師が関わる褥瘡治療と症例検討

過年度の実施内容に、更に症例検討を加えました。再受講の方にもお薦めです。褥瘡の薬物治療を効果的に実践するために、薬剤師が身につける薬剤及び医療材料の基礎知識と高齢者の皮膚特性に基づく薬剤を褥瘡内に滞留させるためのスキルについて学びます。また、褥瘡モデルを用いた外用療法やベッド実習により、現場ですぐに使用できる実践的な講習を行います。褥瘡対策チームや在宅の褥瘡へどのように関わって良いのか分からない薬剤師に特にお薦めです。

オンライン・Webセミナー

1024
土曜日

薬剤師お役立ちコラム

スキル向上のため薬剤師勉強会やセミナーを開催してみよう!

Webセミナーを開催するためのツール「Googleハングアウト」

WebセミナーやWeb勉強会を開催したい方に向けて、無料でビデオ通話ができるツール「Googleハングアウト」の使い方についてご案内します。当サイトでは、Webセミナーと呼んでいますが、その他の呼び方として「オンラインセミナー」「ウェビナー」とも呼ばれます。Webセミナーのツールは、オンラインミーティングにも代用できるので、今後のIT化や遠隔服薬指導などに向けて学んでいくべきツールになります。

Webセミナーを開催するためのツール「Googleハングアウト」

薬剤師向け勉強会やセミナーのテーマサンプル集

今までに開催された薬剤師の勉強会やセミナーのテーマや演題を集めてみました。テーマに沿って勉強会が進められる場合と、大まかなテーマがあり発表者側に演題内容が委ねられている勉強会もあります。集めたサンプルの中で、自分でもできそうなテーマや演題を探して勉強会開催の参考にしましょう。

薬剤師向け勉強会やセミナーのテーマサンプル集

薬剤師向け勉強会やセミナーの会場をレンタルスペースや貸し会議室で探す

薬剤師向けの勉強会やセミナーを開催するには、会場が必要となってきますが、勤務先の薬局に十分な広さがなかったり、勤務先の薬局と関係ないグループの勉強会の場合は、薬局を会場にするのが面倒な時もあると思います。今回は、レンタルスペースや貸し会議室などで勉強会を開催する方法についてご案内します。

薬剤師向け勉強会やセミナーの会場をレンタルスペースや貸し会議室で探す

Googleフォームで薬剤師向け勉強会の申し込みページを作成する

薬剤師の勉強会やセミナーを開催するにあたって、申し込みの手間が掛かることがあります。従来は、FAXや電話連絡で申し込みをしていたのですが、Googleフォームを使えば、WEB上で簡単に申し込みページを作成することができます。勉強会やセミナーに申し込みをしたユーザーは、Googleスプレッドシートで管理できるので、個人情報の管理も最適です。

Googleフォームで薬剤師向け勉強会の申し込みページを作成する